FAD THREE ・ ANREALAGE ・ COMME des GARCONS GANRYU ・ SHAREEF ・ fur fur ・ SHIROMA ・ JieDa ・ CILANDSIA ・ OKIRAKU ・ Palme d'Or ・ S'exprimer ・ banal chic bizarre ・ PATRICK STEPHAN ・ BLANK IS ・ etc
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
alloyd twitter
follow me
RECOMMEND
DJラオウよ再び。。
category: 店長の音楽。 | author: alloyd
昔に貼り付けて・・妙に好評だったよね。
















知らん間に色んなバージョンが出来とった。。


他はお好きに調べてね。自由に無駄なお時間をお過ごし下さいませね。
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
MとJ
category: 店長の音楽。 | author: alloyd
唐突ですが。


店長と同世代の日本人は。。やたら「マイケル」「ジャクソン」いう2つの外国人ネームに過剰に反応してしまう〜悲しい性を持つ気がしますねん。


80、90年代の青春アドベンチャー映画を見れば〜マイケル・J・フォックス。

ちょっと大人の官能サスペンス映画を見たら〜マイケル・ダグラス。

空前のNBAブームの頃の神様は〜マイケル・ジョーダン。

ハノイロックスかっこええなぁ!って思ってたらボーカル〜マイケル・モンロー。

この胡散臭いハーフのオッサン誰やねん!って思ってたら〜マイケル富岡。

ジョージ・マイケルは何でマイケル・ジョージじゃないんだろう?と。。などなど・・


妙に「マイケル」という名前の響きだけで本能的に「凄いんちゃうびっくりって思い込むみたいな。

薬師丸、薬丸、烏丸、「(丸)が付くだけで凄いんちゃう!」って思ってた中学時代みたいな。。誰が解るねん。

氷室、小室、松室、「(室)が付くだけで何か凄いんちゃうん!」って思ってた高校時代みたいな。。だから誰が共感すんねん。


・・んてかね、僕ら世代が昔に夢中になってた外国人スターは・・

「マイケル=スーパースター」

的な図式が勝手に出来上がってて、それが知らんうちに脳内へ埋め込まれてたような気がしますねん。


自分も初めてアメリカでレンタカーを借りる事になって。。黒人さんに「俺についてきな。」とばかりに〜地下の薄暗い場所へ連れていかれ・・あらあらオレ殺されるんちゃうか!(覚悟)って思ってたら、そのアメリカ人が「マイケル」という名前っだったってだけェェ〜。。意味なく安心した記憶がある。


「ジャクソン」も〜ラトーヤ、ジャネット、ジャーメイン。。♪ってみんな兄弟やがなっ!(自爆)


でも子供の頃に日米オールスター野球とか見てて、打席に知らん「○○○○・ジャクソン」とか出てきたら「・・ぬぅぅ〜なんか打ちそうやな。。」とか勝手に思ってたりしてた気がする。


まぁ・・何が言いたいかと申しますとね。


「マイケル・ジャクソン」


その全ての根源。

そのフレーズを聞かせるだけで・・僕らをパブロフの犬状態にしちゃった人。


1番多感で、第二時成長期ラブみたいな頃に〜MTVやBEST HIT USAなんかで・・なんの予習もなしにオカン、オトンと一緒に全盛期のこの人を初めて見てしまった汗あの時の強烈なインスピレーション、イマジネーション、センセーショナルな映像。。そして微妙な空気が流れるお茶の間。


「・・お父さん、あの後ろ歩き出来る?。。」


「で・・出来るデ。。」


一体何人のお父さん達が悲しい嘘をついたことだろう。。

そして実際にやって足を捻挫したことだろう。。


あの衝撃を僕らはこれから何歳になっても絶対に体が憶えていて、絶対に忘れる事が出来ない。


「マイケル」と「ジャクソン」には体と脳が反応するんだ。


きっとマイケル富岡〜だから。。なんか気になったんだ。

もしジャネットとみおか〜だったら。。30回無金利ローンで液晶TVであろう。


なんか訳わからん方向へ向っておりますが。。


土日のセールを終えての疲労感と、早くも始まった2010春夏の発注作業にて変なテンションを引きずり、もうとっとと帰ればいいのに・・


そして、この店長なりの個人的な表現、勝手な解釈により。。どうしても上手く書けません、ゴメンなさい。




でも、まさに「歴史に名を残す」という言葉に相応しい!唯一無二のスーパースターだったという事を、自分なりに表現しようとしたらこうなった。。(涙)



KING OF POPS


彼に与えられた素晴らしき称号。


でも〜あの「beat it」での初期のハノイを想像刺せる様なギターイントロ。
そしてワールドツアーのサポート・ギタリストにslashを起用したりと!とてもROCKな人でもあったと思います☆






レジェンドよ永遠に。そしてレジェンドに安らかな眠りを。

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
店長の音楽(90’s)
category: 店長の音楽。 | author: alloyd
この前、実家に帰ってて〜久々に履きたいと思った革パンを押入れの中から探していたら、奥から忘れかけてたダンボール箱が出てきた。

開けてみると・・洋楽のCDがギッシリ!&〜その合間に「も・持ってたなぁ〜・・(恥)」という懐かしの古いエッチビデオ(笑)

ビデオテープなんでね〜・・やたらと大きいパッケージ。
それとCDが難易度の高い「テトリス」の様に・・縦に横に隙間なく絶妙な間隔で詰め込まれている。
多分〜この手際の良いお仕事は母ちゃんの手によるモノ・・ご・ご苦労さまです・・。
テープが痛まない様に〜全てキチンと巻き戻してくれてました・・ご・ご苦労さまです・・。


その懐かしいCDを取り出して、ひとつひとつ見てるとぉ〜まさに90年代ROCKの思い出深いモノばかり☆

その思い出が蘇る〜高松で仕事をしていた時は毎日自動車通勤でした。
松山に来てからこそ〜昨夜の様にホロ酔い気分で自転車に乗って帰ったりしておりますが・・(ダメなんですけどね。)

会社への往復時間〜その当時大好きだった音楽共に車の中で過ごした時間は・・今考えれば1番音楽を聞いていた頃だったと思います。

今でもIpodで音楽を聴きながら自転車通勤も出来ない訳じゃないんですけどね。
でも、やっぱり〜車を運転しながら聞く音楽は今でも格別の様な気がします。

当時勤めていた会社は〜けっこうオラオラ系の社風でしてね、そりゃ〜仕事に行きたくない朝もある訳ですよ。
そんな時は・・爆音でハードロックをかけてテンションを無理矢理上げたり〜・・♪
社内恋愛をしてた日には〜仕事終わりはちょっとしたドライブデートになる訳ですな☆そりゃね〜時には至極のバラードも流れます(笑)

そんな思い出の詰まったCDを幾つかピックアップして持って帰ってきました。

中身は自分の中で最近また熱が上がってきてるガンズだったり、意外と好きだったジョン・コラビの第二期モトリークルーだったり。。。

でも〜やっぱりその当時に1番多く持ってて、夢中で聞いていたのは「THE BLACK CROWES」「Primal Scream」などのちょっとルーディーでスタンダードなROCK。


それらを改めて聞くとね〜やっぱりカッコいいんですな!♪グッド

最近は好んでエレクトロな音を聞いてたりしてたんですが・・ここまで流行るとちょっとしんどい〜って言うか、何か聞いてて疲れるなぁ・・って思ってた頃だったんで余計に新鮮に感じちゃいました。

90年代ROCK〜再熱☆

OH!イェ〜イ♪もっぱら車ん中のお供はコイツらです嬉しい




THE BLACK CROWES 「Hard To Handle」




Primal Scream 「Jailbird」


んんん〜〜80年代だと、ちょっと行き過ぎてる感じもするし・・やっぱり気分的にこの辺がちょうどいいな☆

ロビンソン兄弟を中心とした「ブラッククロウズ」と〜ジーザス&メリーチェインのドラマーだったボビー・ギレスビー率いる「プライマル・スクリーム」

共にストーンズのルーツを継承する様な〜ちょっとブラックミュージックを取り入れたROCKが印象的な90年代を代表するROCKバンド。

プライマルの「Country Girl」とか有名ですよね^^
このPVに出てくる女の子〜目茶苦茶で・・可愛いです(笑)

音楽にあまり好き嫌いもなく、カッコいい♪と思えば何でも聞くタイプなんですが、やっぱり〜音楽と最も多く過ごした時期に流れてたモノが自分の中のスタンダードとして刷り込まれてるんだろうな。


まぁ〜暫くこのスタンダードに溺れようかな♪新しいCD買わなくて済むから助かるしねぇ〜^^;
YOUTUBEでも色々見れるから楽しい!


皆さんにとって音楽のスタンダードは何ですか?嬉しい


洋服と同じで、日々新しいムーブメントと向き合う中で、ちょっと疲れた時にフラっと戻れるような☆自身のスタンダードが気が付けば〜人それぞれにあるんでしょうね♪

お互い大事にしたいですね^^


以上〜〜ネタがない時にこそ使われる救いのスタンダード・・今日の「店長の音楽」でしたァァ〜・・・・


comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
店長の音楽 (ただ単に〜好き♪編)
category: 店長の音楽。 | author: alloyd
〜〜という訳で・・今回は音楽の話。

何か急に始まった〜この無理矢理な企画ですが・・・(苦笑)

最近ブログで・・やたらと「ROCK!ロックゥゥゥ〜♪」と書き出してから〜お客さんとの会話も不思議と音楽の話をする機会が増えましたCD

そもそも〜音楽とファッションは密接な関係。

色んな枝葉に分かれ細分化されている〜現在のファッションカテゴリーも「ROCKスタイル」「パンクファッション」「HIPHOPスタイル」などと〜〜音楽のジャンルを借りてじゃないと・・表現すら難しく、成り立たない現状でございます。

店長も〜過去を振り返れば・・あまりファッション雑誌の影響よりも、その当時に憧れていたミュージシャンの着こなしや愛用品を参考にして、より近付きたいと見よう見まねで必死だったなぁ〜・・と思い出され。

さすがに今は〜違うけどね・・^^;〜〜この歳になるとぉぉぉぉぉぉぉ!!・・

でも〜自分のファッションとしての核といますか、自身のスタイルという本質を形成する上でとても大事な衝動だと思います。

音源も・・アホほど買ったでェェェェェェ・・。

プライベートで聞くのは勿論なんですが・・この仕事を長く続けておりますと〜どうしてもお店でかけるBGMとしての音楽を探さなアカン訳で・・どんだけ費やしたんやろ?・・・

多すぎて!CDラックに収まる問題じゃなくて〜仕舞いにはCD裸状態で金属の棒に何百枚も串刺しにしてて!!・・スタッフにドン引きされてたなぁ〜・・(苦笑)

まぁ・・色んなジャンルを聞いてきたけど〜やっぱり行き着くところは「ROCK」が好き♪

そこで〜「店長〜今流れてるこの曲って誰?」とか「この前〜DJでかけてた曲って何?」ってよく聞かれるんで〜今日は店長の・・ご贔屓にしている3バンドをご紹介☆

1バンド目は〜〜「at the drive-in」 (アット・ザ・ドライブイン)

94年にテキサスで結成された〜ROCKバンド☆
アフロヘアーのボーカル〜セドリックを中心に、かなりエモーショナルでエキセントリックな音がメッチャ格好いいバンドでございます♪

PVもあるんですが〜やっぱりこのバンドはライブ!!という事で、ファーストに収録されていた彼らの代表曲「arcarsenal」をお届けPC



んんん〜〜・・クレイジー☆
最近〜こんなライブパフォーマンスするバンド・・減ったもんなぁぁ〜〜・・^^; んんん〜カッコいい♪

多分・・5年前くらいに突如〜無期限の活動中止になっちゃって、事実上の解散状態になっているんですが・・
アフロ組のセドリックとギターのオマーが「mar.volta」っていうバンド結成してるけど〜やっぱり店長は「at the drive-in」の頃が好きだな♪


そして〜〜お次はデンマーク発のバンド「MEW」(ミュー)でございます♪

Vo、ヨーナスの幻想的なハイトーンボイスがメッチャ印象的なバンドなんですが〜どの楽曲も完成度が素晴らしい☆
特に〜この「comforting sounds」はホント美しい名曲☆
このPV〜後半部分がカッコ良すぎて〜〜ヤバス!!でございます^^



インストが半分以上ある〜この曲♪実は残念なのが・・このPVはショートバージョンとして曲を編集してあるトコロショック
実際は〜9分くらいある大作なので・・仕方ないかも知れませんが(汗)
実際に聞かれる場合は〜ファーストにフルバージョンが収録されているので!そちらがおススメグッド

車の中で〜この曲を爆音にして聞いてると・・間違いなくぶっトビます♪^^;

最後は〜〜ノルウェーの超お気楽ROCKバンド☆
「CATO SALSA EXPERIENCE」(カトーサルサ エクスペリエンス)

何故か・・アルバムの邦題が「カトーの楽しいロック講座」「カトーの新鮮果汁」「カトーのロック講座3時限目」などの〜おちゃらけた名前を付けられてしまう・・バンドなんですが(苦笑) 純粋にカッコいい♪
このバンドは〜チープな鍵盤楽器を取り入れるのが特徴なんですが、ギターとの不思議な不協和音が〜中毒になります!!

「ロック講座」シリーズらしいので・・1限目のファーストから「SO,THE CIRCUS IS BACK IN TOWN」をどうぞ♪



この曲では〜タンバリンしか叩いていない紅一点のニナが脱退した後も・・また女性メンバーを入れとった・・好きやね(笑)
意外と現在・・こんなバンド少ない気がする、単純に楽しめる楽曲ばかり〜♪のロック三昧な素敵ガレージBAND☆


この3バンドは、ここ何年か〜ずぅぅ〜っと好きで♪新譜が出る度にチェックしたり、DJをやらせてもらう時も頻繁にかけております。


みんなの反応悪いけど!!・・・・・


・・でも〜何かたまには・・こんなんもいいなぁぁ〜〜♪ちょっと服屋のブログっぽいし(笑)

・・といいますかぁ〜〜この「店長の音楽」

実は〜ネタがコレといってない!!!・・時ように〜考え出されました(爆)

「て・店長〜〜・・今日はネタがないんやな・・」と・・温かい目で〜お見守り下さいませェェェ・・


ヒィィィィィェェェェェ・・・・

comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH