FAD THREE ・ ANREALAGE ・ COMME des GARCONS GANRYU ・ SHAREEF ・ fur fur ・ SHIROMA ・ JieDa ・ CILANDSIA ・ OKIRAKU ・ Palme d'Or ・ S'exprimer ・ banal chic bizarre ・ PATRICK STEPHAN ・ BLANK IS ・ etc
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
alloyd twitter
follow me
RECOMMEND
<< A HAPPY NEW YEAR 2016 ! SPECIAL THANKS ALLOYDER'S ☆ | main | 2016/1/12 ・ SPECIAL THANKS ALLOYDER'S☆ >>
どなたかに黒法師(アエオニウム)を。
category: 近況報告 | author: alloyd
ALLOYDが松前町へ移転し新店舗となり、それから店舗正面の花壇に植えております

黒法師(アエオニウム)。


葉っぱの色がほとんど黒色の紫という、植物の中でも珍しい品種の多肉植物です。

まるで花のように放射状に葉が付くのが特徴で、日の当たり方や気候によって様々に葉の色も変化する

とても個性的で愛嬌ある植物です。








ALLOYDが新店舗となり、その花壇に何を植えるが悩んでいたところ

相方の実家に育っていた黒法師を分けてもらい、それを「お店の雰囲気に合うなー☆」とスコップ片手に植えたのが5年前。

それまで植物を本気で育てたことがなかった店長ですが。。

愛情を込めれば込めるほどにスクスクと成長していく「黒法師」に愛着が湧き

ジョウロで水を与えながら「今日もお客さん少ないねー。。」と話しかけたり(キモ)

元気がないのを見つけると「どしたんやぁー。。」慌てて陽当たりのいい場所へ植え替えたり(キモ)

枝が多く付き過ぎて垂れ下がってたら、枝分けしてハサミでチョッキン、枝分けしてまたハサミでチョッキン「はい、お母さんの近くに植えてあげるねー」と土掘ったりと(キモ)


・・・


まるでALLOYD・第〇番目のスタッフ、我が子かのような存在の気持ちになりまして


どんどん愛情をかけて育てた結果

最初はこれくらいだったのが











5年後















こんなになりましたーーwwww(増杉)


ちょっと怖いわ。



なんかね。

この黒法師をここまで密集させてここまで大きく育てるというのは・・ホント珍しいらしく


お店の前をよく車で通る、黒法師に詳しい方が

「まぁ〜なんて凄いんでしょ!きっとここの洋服屋さんは心の優しい素適なマダムがやってらっしゃるのね。きっと扱っているお洋服もナチュラル系でステキなんでしょね。どんな方なんでしょ。一度行ってみましょ。こんにちは。お前かーーーーい。洋服の個性強すぎーーーw」


・・ってなこともあったり。(複雑)


でもそのきっかけからALLOYDで扱う洋服を気にいって頂き、今でもご贔屓頂いているお客様もいらっしゃったりするんです☆

ありがとう黒法師。やっぱお前ウチのスタッフ。


そんな黒法師たち。


ALLOYD今月閉店に伴い、譲り受けて頂きそのままに育てて頂ける方。いらっしゃいませんか?


多肉植物なので、ほとんど水やりの手間は要らず。夏は一週間に一度くらい。春秋冬は月に一度くらい水分を与えるだけの手の掛からないとてもいい子たちです。逆にあまり水を与え過ぎると根を腐らせてしまいます。

陽当たりのよいお庭や、窓際の鉢に植えて頂いて、たまにお水をやり、ちょくちょく気持ち悪く話しかけてやるとスクスクと育ちます。

大きくなってきたら、根が生えている枝元を探し、別の鉢に植えるとまたそれも元気に育ちます。


ちなみに、近所のフラワーガーデンSHOPでは

一鉢¥500で売っていました。ビジネスチャンスの匂いがします。


そんな黒法師ちゃん、かなりの低い確率ですが・・色んな条件が重なると








こんな可愛い黄色い花も咲くんです(メルヘン)。

ウチに2年間スタッフでいたエリ姐さんが「初めて見たわっ!」と驚いてました。


ALLOYDのクローズにより、自宅にも庭がなく、美容室の花壇も植物でいっぱい。

これだけ愛情を注ぐと。。どうしても捨てることが出来ないんです。


大事に育てて頂ける方ならどなたでも有難いです。

スーパーのナイロン袋でも持参頂ければ、お好きな株を引っこ抜いていくらでもお持ち帰りください★


ご興味のある方、ぜひ今月中にALLOYDまでお越しくださいませ花花


 
comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH